Dealing FX【豪華特典付き詳細解説サイト】

Dealing FX【豪華特典付き詳細解説サイト】

Dealing FXの中身について

Dealing FX(ディーリングFX)はテキスト形式のPDFファイルと、
サポートサイト内で閲覧可能な動画で構成されているFX商材です。

⇒ 公式サイトはこちら

その中身と感想については、僕の感想も交えて
こちらでまとめていますので、参考にしてみて下さい。

PDF バナー 動画バナー

マルチタイムフレーム分析とは?

上位時間足のトレンドを確認すること

そもそもマルチタイムフレーム分析(MTF分析)とは、
上位時間足のトレンド方向を確認し、
そのトレンド方向に合わせて短期足でエントリーをする事です。

複数時間足の確認や、環境認識とも言いますが、
DealingFXの著者である塚田さんも、『環境認識』と呼んでいます。

 

そんなMTF分析ですが、行う目的はもちろんトレードの精度を上げる事です。

「小さな時間足のトレンドは、いずれ大きなトレンドに飲み込まれる」
というのが、トレンドの基本的な考え方になりますので、
大きな時間足のトレンド方向に合わせるというのは理に叶った考え方であると言えますね。

 

MTF分析は必要か?

そもそもなんですが、僕自身は必ずしもMTF分析が必要だとは思っていません。

トレードを行う短期の時間足1本で勝てるのであれば、それで十分でしょう。

ただし、短期の時間足1本だけで勝てるようになるには、
その分短期足だけの分析も必要になります。

 

しかし、MTF分析がしっかりとできるようになれば、
こんな初歩的な『レンジブレイク』だけでも、
トレードの精度を上げていく事は不可能ではありません。

レンジブレイク

なので、この辺は各トレーダーの考え方次第ですが、
個人的には学ぶ価値は大いにあると考えています。

 

上位足のトレンドに合わせるだけではない

実は、MTF分析を行う目的は、
上位足のトレンドに合わせるだけではありません。

仮に、日足:上昇、4時間足:上昇、1時間足:上昇となっていたとしても、
必ずしも15分足で買いエントリーを行うわけではないのです。

 

全ての時間足が上昇トレンドであっても、
日足で目前に強いレジスタンスがあれば、
場合によっては売りも検討しますし、
自信がなければ取引を控えるという考え方も必要になります。

つまり、MTF分析は積極的にエントリーを狙うだけではなく、
無駄に負けそうなトレードを控えるための分析でもあるということですね。

そして、こういった考えで分析を行うのが、
ホンモノのMTF分析であり、DealingFXの環境認識動画で教えられているのです。

 

ちなみに、DealingFXは動画とテキスト、
そのいずれでも学習可能な点が非常に好評な教材でしたが、
残念ながら、環境認識動画は動画だけでの提供になっています。

なので、動画があまり好きではない方にとっては、
いくら良いものでも、たぶん何度も見るのは苦痛だろうと思いました。

実際、僕も動画が嫌いなので、その気持ちが非常に良く分かります。

 

そこで、効率良く学んでもらおうと書き起こしの作成を考えたわけですが、
どうせならただ読むだけではなく、
「しっかりと頭で考えながら効率良く学習できる構成にしよう!」

そんな風に思って作ったのが、冒頭でお伝えした『MTF特訓講座』なのです。

⇒ 公式サイトはこちら

 

MTF特訓講座の詳細

MTF特訓講座 画像

① 学習カリキュラム

ここではDealingFXでスキルを身に付けるために、
やってみてほしい学習の流れを紹介しています。

Dealing FXを購入したらまずやるべき事は?

リアルトレード動画の活用方法とは?

FT2の購入に関して

環境認識動画の活用方法

トレードのトレーニング方法とは?

やみくもに動画をみるだけでは、あまり効率が良いとは言えませんので、
限られた時間を有効に使うためにも、
ぜひこちらを参考にして効率の良い学習をして頂ければと思います。

 

② リアルトレード動画

DealingFXでは、塚田さんが実際にトレードを行いながら
解説している動画も、24本提供されています。

しかし、残念ながらこちらも動画のみで、
テキストで学ぶことができないんですよね。

そこで、当サイト限定特典として、書き起こしのPDFを作成しました。

Dealing FX PDF 画像

さらに、このPDFの内容は「MTF特訓講座」のサイト上でも閲覧可能です。

見やすいほうを選んで頂き、ぜひ学習に活用して頂ければと思います。

 

③ 環境認識動画

そして、こちらが『MTF特訓講座』のメインとなる、
クイズ形式になっている環境認識動画の書き起こしです。

ちなみに、2016年3月19日現在、
Dealing FXのサポートサイト内にアップされている
全114本分の環境認識動画の
書き起こしが完了しています。

 

環境認識動画は塚田さんの任意で作成されており、
継続的な更新を約束しているものではありませんが、
最近は大体週1本のペースで更新されています。

なので、僕も塚田さんが更新し続ける限りは、
なるべく更新の翌日までには書き起こしを
作成したいと思っていますので、ご期待下さい。

 

まとめ

ということで、当サイト限定のオリジナル特典
『MTF特訓講座』の中身をまとめると、このようになります。

学習カリキュラム

リアルトレード動画がテキストでも学べる

環境認識動画を、クイズ形式で考えながら、効率良くテキストで学べる

商材お申し込み時は、決済ページでこちらの「特典付き!!」をご確認下さい。

DealingFX特典確認
※この表示がないと特典は受け取れません。

決済完了後、インフォトップのマイページから
特典案内ファイルがダウンロード可能となります。

 

動画というのは、その中身がどんなに良いものであっても、
ただ単に見るだけでは、ほとんど意味がありません。

『頭を使いながら、いかに質の高い学習ができるかどうか』
ここが最も重要になります。

ぜひ僕の作成した『MTF特訓講座』を
質が高くて効率の良い学習に、活用して頂ければと思います。

Dealing FX申込み

お問合わせはこちら

追伸

今回の紹介記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

せっかくなので、ざっくりとにはなりますが、
僕が作成したクイズ形式の環境認識動画が、
どんな感じになっているのかを、ご覧下さい。

日足
4時間足
1時間足
15分足

いかがでしょうか?

このように各時間足、最初にチャート画像を見てもらって、
そのあとに必要があればライン等を加えて、
塚田さんの解説を読んでもらうという流れになっています。

 

ちなみにこれで1通貨分ですが、
DealingFXの環境認識動画では、
動画1本につき、3~4通貨の解説がされています。

なので、ボリュームとしては相当な量ですよね。

きっと、足りないということはないと思います。

 

ただし、決して焦る必要もありませんので、
1日1本ずつでも、頭を使いながらじっくりと考えてみて下さい。

そういった継続的な学習こそが、
きっと本物のスキルとなって、
後々のトレードに活きてくると思いますよ。

厳選FX商材管理人

 

 

Dealing FX申込み

Copyright© 2017 Dealing FX【豪華特典付き詳細解説サイト】. All rights reserved.